社長の器

 

創業社長はたたき上げで、自らの行動とアイデアで立上げから必死に働き、共に働いた従業員には慕われ、共に会社を大きくしようと夢を語り、従業員からの信頼を得る事もできている。売上も順調で、収益性も好調となり、大きな実績が作り上げられれた時、社長の器が試される。