· 

改正道路交通法

改正道路交通法が6月30日に施行されます。

最近もあおり運転のニュースを見ましたが、いまだにあおり運転がなくならないことに疑問を持たれる方も多いのではないかと思います。ドライブレコーダーの普及により、映像が証拠になっておりますが、本当の意味では被害を訴えている側だけの映像では事の詳細を把握する事が出来ず、誤った見解になってしまうことも注意しておくことが必要です。

 

全く何もない中であおり運転をする人はほとんどいないと思います。何かのきっかけによって発生していることが多々あるはずです。最近ではあおりを助長する運転をしているドライバーも見かけます。最低速度を守り、運転しているのであれば問題ないですが、自転車よりも遅いスピードで50キロ道路を走行しているドライバーもいます。双方がルールを守り、運転をすることを心がける事が大切だと思いますし、双方にドライブレコーダーを設置して確認する事が必要だと思います。

 

喧嘩両成敗という言葉もありますが、片方の意見だけではなく、双方の意見をしっかりと聞いてから様々なジャッジをすることが仕事でもプライベートでも必要なことだと思います。