· 

コロナウィルス対策

日々新型コロナウィルスの感染者の報道がされていますが、発症者数の報告もしていただきたいですね。若年層の軽症患者が全体の7割を占めているなどの報道はありますが、どのくらいの方が発症して、重症者数がどのくらい増えているのかを報道すべきだと思います。

 

先日ある記事を読みましたが、今回の新型コロナウィルスは感染力は強いけれども、伝染力と毒性は弱く、多くの場合は無症状か風邪の症状程度で終わるウイルスで、毒性が弱いので免疫を体が作らない状態が長く続くらしく、結果抗体ができない間に治癒してしまうケースもあるとその記事には書かれていました。

 

このような状況の中で、我々がどのように対応すべきかという事ですが、全員がウィルスを持っている前提で行動しなければならないという事しかないと思いました。通勤電車でマスクをしていない人、くしゃみや咳をするときに咳エチケットを守らない人、そのような行為を行わない事だと思います。会社内でも同様で、店舗だけでなく個々の意識を改善し、感染予防対策を十分に行う事が必要だという事です。

 

会社内感染を防ぐにはテレワークが一番望ましい方法ですがそれができない企業もあります。

そのような場合にどうすべきか

①会議・商談はオンライン

②入室前には手洗いやアルコール消毒

③利用した共有物はアルコール消毒

④デスクの間隔をあける

⑤フリーアドレススペースを増やして密集を防ぐ

⑥こまめな換気を行う。

上記をできる限り実施し感染症対策を実行していく必要があると思います。